サル・ガルニエ – オペラ・ド・モンテカルロ

 

1879年1月25日にオープンしたカジノモンテカルロにあるサル·ガルニエは、その魅惑的な舞台でイベントを提供しています。

世界で1つだけの遺産

 

カジノ・ド・モンテカルの粋を集めた、サル·ガルニエは、今もなお、モナコでカジノ·ド·モンテカルロを建てるにあたり大切にしてきた大胆さと斬新さを大切にしています。

 

ソシエテバンメールが、そのカジノにコンサートホールを新たに建設したのは、輝きを放ち続けるためです。そのため、彼女の夫の死以来、SBMを指揮するマリーブランは、シャルルガルニエに助けを求めました。

 

その豪華さとオーナメントの素晴らしさは最頂点を誇ります。3種のゴールドを合わせ、リラのシンボルをふんだんに使っています。建物を形成する鉄の梁は、ギュスターヴ·エッフェルが設計しました。海を見渡す大きな窓は、劇場にも面するという、世界で唯一の場所となっています。 

 

2003年から2005年にかけて、サルガルニエは、その古典的な精神を維持しつつ、完全に修復されました。修復作業は、フランスの歴史的建造物のチーフアーキテクトであるアラン−シャルルペローに一任され、元の姿に戻ることができました。シャルルガルニエがコンサートホールを建築するのにはわずか8ヶ月だったのに対し、こちらは、かつての栄光を復元するために2年を要しましたが、最高への情熱は最後まで変わりませんでした

 

偉大な才能を持ったアーティストの登竜門

 

オペラ、そして劇場の著名な出演者陣は、サル·ガルニエで演じています。そしてその中で最も偉大な著名人はサラベルナールです。オペラ··モンテカルロは、最も優れたヨーロッパの舞台に仲間入りをするための文化的なアバンギャルド(前衛芸術)を花開かせる場所となったのです。

 

ジュール·マスネは、多くの上演を行ってきたセルジュディアギレフのロシアバレエ団と同じように常連です。当オペラは、ジョルジュビゼー、ガブリエルフォーレ、カミーユサン=サーンス、ヴェルディモーリス·ラヴェルといった他にも多くの創造的な天性の才能をお持ちの方々をお迎えしております。

 

ベルリオーズ、ロッシーニ、ワーグナーの作品は、大成功を収めました。ファウストの劫罰(1893)、子供と呪文(1925)、ドン·キホーテ(1910)ディアネイラ(1911)のように、多くのオペラ作品が、初めての上演を行っています。

 

ネリー・メルバからエンリコ・カルーソ、ティト・スキパからジョルジュ・ティレ、そして最近では、ルッジェーロ·ライモンディ、ドミンゴ、ルチアーノ·パヴァロッティなど、二十世紀のオペラ史上に残る偉大な声が、オペラ·デ·モンテカルロに響き渡ります。

 

幅広いレパートリー

 

創作をサポートしながら、オペラ・デ・モンテカルロ は素晴らしい舞台の伝統を受け継ぎ、次に伝えています。サル·ガルニエの優れた音響効果により、毎年秋に行われれ、ジャズの天才が一堂に会するモンテカルロ・ジャズ・フェスティバルのように、皆様に素晴らしいショーを提供することができるのです。

 

 

年間を通して、プリンスからライオネルリッチーパティスミス、ピータードハーティ、ジェーンバーキン、伝説のロックバンドYES(イエス)、素晴らしいラナデルレイカーラ·ブルーニなど、多くの国際的なスターは、この夢のようなインテリアの舞台で演奏することに最高の喜びを感じています。

 

 

オペラ··モンテカルロのプログラムは、オペラのペーをご覧下さい。