モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールとマセラティがパートナーシップを結びました

 

モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールとマセラティのパートナーシップにより、モナコのソシエテ・デ・バン・ド・メールの大切なお客様の移動にマセラティをお使いいただけるようになりました。

モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールとマセラティがパートナーシップを結びました。

 

ホテルのお客様、アーティスト、VIP、スポーツ選手は、モナコ公国内の移動または空港送迎に、有名な三叉の銛、“トライデント” ブランドの車、マセラティでのドライブをお楽しみいただけます。

 

7台の車が、このパートナーシップに提供され、ソシエテ・デ・バン・ド・メールの4つのホテル(ホテル・ド・パリホテル・エルミタージュモンテカルロ・ベイモンテカルロ・ビーチ)、有名なカジノ・デ・モンテカルロを含む、4つのカジノに配車されます。ソシエテの社長もマセラティを利用します。

 

このパートナーシップは2016年6月までを期限とし、両社は様々なマーケティング分野で協力しあうことで合意しました。2015年夏の間、マセラティは、モンテカルロ・ビーチで展示され、マセラティブランド製品をソシエテ・デ・バン・ド・メールのショップにて販売します。このような状況にある。ソシエテ・バン・ド・メールのパーキングでは、マセラティブランドのマークがついた洋服を着用します。

 

ラテンのエスプリをもつ2つの伝説が出会いました

ソシエテ・バン・ド・メールとマセラティは、出会うべくして出会いました。1世紀を超える伝統的な2つのブランドは、それぞれの分野で時代を超えた高級感、そして完成度をもって常にイタリアの香りを吹き込むという点で共通しているのです。

 

1863年に設立されたソシエテ・バン・ド・メールは、ラグジュアリーなモナコの滞在に150年以上貢献してきました。ホテル・ド・パリ、カジノ・デ・モンテカルロが、シャルル3世から続くこの長い歴史を証明しています。今日、4つのカジノ、ホテル・エルミタージュ、モンテカルロ·ビーチ、モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート、Jimmy’zそして、ルイ15世アラン・デュカス・ア・オテル・ド・パリを含む4つのミシュランスター付きのレストラン、そして忘れてならないのは、モンテカルロ・テルムマランと40のトップの高級ブランドが軒を連ねる印象的なオープンエアのショッピングプロムナードなどソシエテ・バン・ド・メールは、地中海を臨み、ここでの言語はイタリアのアクセントが取り入れられ、ラグジュアリーな世界の主役的存在を担っています。

 

モナコに近い、ボローニャで、1914年に、自動車ブランド、マセラティが生まれました。そのラテンアンカーは誰もが認めるところです。マセラティには、その故郷のすべてが含まれています。トライデントロゴはボローニャのマッジョーレ広場を飾るネプチューンの像です。青と赤のこれら二つの象徴的な色、これはボローニャ市のシンボルカラーです!この100年でマセラティブランドは、偉業の象徴となりました。1929年に、毎時246キロの速度で世界速度記録を保持しているのがこの車であり、名高いファンジオを1957年にフォーミュラ1の世界チャンピオンにさせたのもマセラティなのです。

 

ラグジュアリーとスポーティ

モナコでは、ソシエテ・バン・ド・メールは、その誕生以来、スポーツ、パフォーマンス、ウェルネスに重点を置いた高級感と快適さを兼ね備えています。そのラグジュアリーなホテルの他に、モンテカルロ・ゴルフクラブ、モンテカルロ・テニスカントリークラブ、モンテカルロ・ビーチでのウォータースポーツやテルムマラン・モンテカルロのフィットネスプログラムを備え、高級感と機能面で滞在をより豊かなものにいたします。

 

これが、ソシエテ・バン・ド・メールが、快適さ、広さ、素晴らしい高級感をもってスポーティと高級感を兼ね備えたマセラティ クアトロポルテ、または、高級感と機能の2つのテーマを備えたマセラティジブリといったクラスを選択した理由です。

 

2つの偉大なるブランドそして共通の思い

ソシエテ・バン・ド・メールとマセラティは、思いを共にしています。それぞれが自社の製品やサービスのためにそれぞれの分野で最高を目指し続けることに加えて、両ブランドは現代アート、セーリング、カーラリーで、独自の方法で参加しています。