モンテカルロ・ジャズ・フェスティバル 2013 出演バンド:リメンバー・シャクティ

 
 

Monte-Carlo SBM(モンテカルロ・SBM)グループの、第 8 回モンテカルロ・ジャズ・フェスティバル情報!2013 年 11 月 28 日(木)は、Opéra Garnier de Monte-Carlo(オペラ・ガルニエ・ド・モンテカルロ)のステージに、リメンバー・シャクティを迎えます!

シャクティ・バンド1970年代の最も伝説的なバンドの再結成は、2013 年のモンテカルロ・ジャズ・フェスティバルで最大のイベントのひとつに挙げられるでしょう。 東洋と西洋のサウンド が融合したユニークなアコースティックフュージョンで、世界の音楽シーンに大きな衝撃を与えた「シャクティ」の結成以来、40年にわたるその友情と音楽を祝して、「リメンバー・シャクティ」とともに、ジョン・マクラフリンとザキール・フセインは記念すべきステージに上ります。世代の先駆者としてのシャクティ

 

ヒンドゥースターニーとカルナティック音楽を組み合わせインド北部と南部の音楽を融合させることで、1975年、ジョン・マクラフリン は、インドの言語と楽器をジャズの要素と融合させた力強いバンドを結成しました。

 

これがシャクティ(サンスクリット語で 強さとパワー –またはそれをシンボルとする女神)です。このジャズとインド音楽の融合はこれまでにない成功を収めました。2年後クインテットのメンバーは別々の道を歩み始めましたが、当時の音楽シーンに影響を与え続けました。

 

オリジナルメンバーの ザキール・フセインとともに、彼は2000年初頭にこの伝説的なグループを再結成しました。「リメンバー・シャクティ」 は、オリジナルメンバーのジョン・マクラフリン (ギター)、ザキール・フセイン (タブラ:パーカッション)、 シャンカール・マハデヴァン(ヴォーカル)、U. シュリニヴァス (マンドリン)そして V. セルヴァガネッシュ (カンジーラ、ガタム、ムリダンガム:パーカッション)で構成された、このクインテットの魅力的なリバイバルバンドです。

 

1960年後半にはジミ・ヘンドリックス、1970代にはマイルス・デイヴィスと親交のあった、伝説的な英国人ギタリスト、ジョン・マクラフリンは、ジャズ・フュージョンシーンにおいて重要な位置を占めています。グループの中で、彼はパキスタンとインドのサウンドを融合させ、彼自身のギターサウンドと様々なジャズの要素を取り入れています。その完璧な融合の創り出す魅惑の瞬間をお楽しみ下さい。

 

2013 年 11 月 28 日(木)
Opéra de Monte-Carlo (オペラ・ド・モンテカルロ)の Salle Garnier(サル・ガルニエ) – 開演 20.30
開場 20.00

料金:?60

 

インフォメーション/ご予約:
T. (377) 98 06 36 36 
毎日10.00 から 19.00 
 

 

> オンライン予約  

 

 

MonteCarloBeach-hotel(モンテカルロ・ビーチホテル)

 Monte-Carlo SBM (モンテカルロ・SBM)ホテルが提供する、特別パッケージとオファーを活用して、モンテカルロ体験を最高に満喫しましょう。お客様限定特典も盛りだくさん