Place du Casino(プラス ド カジノ)の臨時ブドウ園でブドウの収穫

 
 

綿密に計画されたブドウの収穫が、9月10日(火)の早朝に手作業で行われました。

 

ブドウ収穫グループのディレクター

歴史上初、モンテカルロSBMのワイン商人と庭師からなるブドウ収穫のチームプラス ド カジノに早朝から集まり、 初のモナコ産ワインを作るために使用される予定のブドウを収穫しました。ブドウは、地中海を見下ろす有名なプラス ド カジノのわずか1000 m2未満を占める、ジャン ミュが設計した臨時ブドウ園の木から厳選されました。

 

本物の伝統への敬意と「地元の習慣に従って扱われたボルドー ブドウ園の精神を反映する」ための欲望が、星形に配置された250本の木に表されています。ブラック ハンブルク、ブラック カーディナル、ガメ ノワール、ムスカ ブルー、ホワイト ファニー、ホワイト シャスラード フォンテヌブルー、ゴールデン シャスラーなどの、数種類のブドウの品種が「150-year Hill(150年の丘)」に代表されています。

 

 

SBMの庭師

ブドウ園生活のそれぞれの段階が、過去4か月から収穫までの間(吸枝、結び、エコロジカル植物衛生処理など)祝福されてきました。このようにしてブドウは、病気を防ぐために自然かつ有機的な方法で、硫酸銅と石灰の伝統的なミックスであるボルドー ミックスに移されます。ボルドー ブドウ園の習慣に従って、18列の端にバラの木も植えられました。

 

今朝、完熟のブドウのが、ワイン メーキングの工程(白のための直押し工法や赤のための圧搾、へた取り、バッティング)を開始するために小さなバケツでベレのシャトー クレマのセラーに移されました。ブドウの房それぞれを保護するために潰れたブドウは特に入念に取り除かれ、完全に健康なブドウの収穫であることを保証しました。ジャン ミュにとって、このブドウの収穫は疑いの余地のない見事な結果となりました。「プラス ド カジノの雰囲気は、ブドウの味と同じ豊かさで特徴づけられ、収穫と同じ幸運に恵まれるでしょう!」300本を作るために(白150本と赤150本)、今朝、 300 kgの赤と白のブドウが収穫されました 。 

 

この150年記念を祝福するために、モンテカルロSBMは、150日間、約20のリゾート内施設で、150種類のボルドー グラン クリュをグラスでご提供いたします。

 

>150年、150ワイン、150日のイベント。