モナコ・チャイニーズ・フェスティバル

 
 

「モナコ・チャイニーズ・フェスティバル – 今日の中国」の初開催がモナコで計画されています。 フェスティバルは、2014年2月13日~20日までの日程で開かれます。このイベントは、中国とモナコ公国の間の文化的交流の促進を目的に、Association Monaco-Chine (モナコ-中国協会)によって主催されます。

 

Monaco Chinese FestivalCafé de Paris(カフェ・ド・パリ)での中国美食ウィーク.

この特別イベントを記念して、中国美食ウィークが、Café de Paris (カフェ・ド・パリ) で催されます。2人の素晴らしい中国人シェフが、2月14日~20日の期間、絶妙の中華料理の腕を振るいます。 チャイニーズニューイヤーの祝賀ムードを引き伸ばす、素晴らしい機会となるでしょう。美味しいお料理があなたの味蕾を美食の旅へと誘います。

>> メニューはこちら

 

このイベントの初日には、中国文化に敬意を表した多くのショー展示会が組織されています。

 

イベント開始は2月13日(木)19:30、 歌謡、ダンス、北京オペラ、格闘技、フォークロアなど、様々なショー をご覧いただけます。

 

2月14日~20日: アルベール1世港には、提灯フェスティバルと中国の村が出現します。ここでは、広範囲の中国手工芸品(提灯、パラソル、凧、紙細工、ハンドペイントのガラス製品、伝統的な書など ) を楽しむことができます。

 

写真愛好家には、アントワーヌ1世ポートギャラリーで、「今日の中国」写真展が開かれ、「中国国際芸術写真家」コンテストの入賞者による80点から100点の写真作品が展示されます。

 

カジノとカフェ・ド・パリで提灯展示会

カフェ・ド・パリ のホールと豪華なカジノアトリウムで開かれる、提灯展示会もお忘れなく。 ユニークで伝統的な提灯が、異国情緒を誘います。

 

伝統的な中国音楽、歌、そして舞踊が披露されるカルチャーショーは、2月15日(土)20:00と2月16日(日)15:00の両日、エスパス・レオ・フェレ

で開かれます。

 

最後に2月19日(水)16:00、 Mr Bellassen (フランス文部省中国関係監査官)主催で「中華料理のアートとシステム」をテーマに、リセ・テクニークのオーディトリウムで、カンファレンスが開かれます。

 

素晴らしい味と中国文化の色彩に触れるユニークな機会となるでしょう。

 

詳細情報:

Association Monaco Chine(モナコ中国協会)

www.monaco-chine.com

 

Monaco Government Tourist and convention office

www.visitmonaco.com

+377 92 16 61 16

 

 

MonteCarloBeach-hotel

モンテカルロ体験をより一層満喫できる、Monte-Carlo SBM(モンテカルロ・SBM)ホテルの 特別パッケージとオファーの各種お客様専用特典をご活用下さい!