Blue Bay(ブルー・ベイ)で秋の彩りに映える一品をご賞味下さい

 
 

Monte-Carlo Bay Hotel & Resort (モンテカルロ・ベイホテル&リゾート)Blue Bay(ブルー・ベイ) レストランで、 料理長マルセル・ラヴァンの美味しい秋の新作メニューをお楽しみください。

Carte Blue Bay automne 2013

マルセル・ラヴァンの独創的な料理の主な目的は、美味しい料理を作り出すことです。 アンティール諸島の料理のルーツに忠実に、微妙な分量のハーブやスパイスを使用して確かな味のバランスに到達します。

革新的であり伝統的な彼の料理は、グルメを次々に新しい発見へと導き、驚きと好奇心を掻き立てます – 例えば、マントンレモンでポーチドされたタブ・ガーナード(ホウボウの一種)、ブッラータ(イタリアのチーズ)の卵焼き と白のアイオリソースなど。

 

Blue Bay (ブルー・ベイ)レストランでは、 Primeurs d’automne (プリメー・ドトンヌ/秋一番)“からの一品や、ダック・フォア・グラのマシュマロ添え、パッションフルーツとココアなどの初秋の味覚、 または市場の野菜のトリュフ・タプナード添え、などからもスターターをお選びいただけます

 

魚と肉 のメニューは、サンピエールのロースト、アーティチョーク、チョリソー添え、子豚のエンダイブ煮や、野生のアヒルのマンゴカネロニ添えなど、 秋の田舎を思い出させてくれます。 

 

アーボリオ米のリゾット、7時間調理したラム、あるいはバーケル・コールド・ミート・ボードなど、人気抜群のシェフの特選料理 もお忘れなく。

 

マルセル・ラヴァンは、地元の地中海の旬の食材を贅沢に取り入れて料理します。常に新しい創造を求め続け、その看板料理と地元の小自作農を大切にするシェフは、アンコウなどの忘れられた魚の再発見や、祖父母に愛された数々の野菜をあらためて洗練させアレンジした、美味しいお料理をお客様に提供します!

 

格別の風味に溢れたレストランの秋のメニューをぜひお試し下さい。マルセル・ラヴァンは、さらに大胆で誠意のこもった料理を創作し、あなたを未踏の領域へと連れ去ります!

 

 

Monte-Carlo Bay Hotel & Resort(モンテカルロ・ベイホテル&リゾート)

40, avenue Princesse Grace

MC 98000 Principality of Monaco

T. (377) 98 06 03 60