2017年アスタナ国際博覧会にモナコ特別展として参加

 
 

モナコ公国は、2017年6月10日から9月10日までカザフスタンにて開催される、2017年アスタナ国際博覧会にモナコ特別展として参加します。

2017年アスタナ国際博覧会

 

3ヶ月間の間、100カ国以上の国が、未来のエネルギーをテーマとしたこの国際博覧会に参加します。

 

モナコ公国は、エネルギーの分野においての見解、実施している活動について強調し、環境への注意喚起を呈します。提案するパビリオンのテーマは、「未来を考える」です。

 

テーマは、地中海におけるモナコの具体的な見解、そして人と自然の異なる2要素の共存における知的見解について構成されています。

 

形状、デザイン、コンテンツの選択は、密接に関連しています。これは、エネルギー遷移と実施経験の問題点を強調することを目的としています。

 

モナコ公国、モンテカルロ・ソシエテ・バン・ド・メールが緊密に協力し、国際舞台でにその魅力を促進することを目指しています。これにより、モナコは、ホスト国との強い絆を築き、活動を発展させ、他参加国との協力を可能にします。

 

より詳しいインフォメーションは、こちらをクリックしてください