2013 モンテカルロ・ジャズフェスティバルのプレーヤー紹介:メイシオ・パーカー、ザ・ジェームス・ハンター・シックス、シャルル・パジ

 
 

Monte-Carlo SBM(モンテカルロ・SBM)グループの、第 8 回モンテカルロ・ジャズ・フェスティバル情報!2013年11月30日(土)は、Opéra Garnier de Monte-Carlo(オペラ・ガルニエ・ド・モンテカルロ)のステージに、メイシオ・パーカー、ザ・ジェームス・ハンター・シックス、シャルル・パジを迎えます。

メイシオ・パーカー
 

 メイシオ・パーカー“ジャズは 2%、残りの 98% はファンキーに行こう!” ノンストップで続くファンクの波に乗って、ダンス・ダンス!聞き覚えのある曲とそのグルーヴィなアイコンで、メイシオ・パーカー は、ファンク とソウルミュージック史上の礎石と称されています。ステージ上で、ジェームス・ブラウン、George Clinton、プリンスの右に並んでプレイした、この傑出したサクソフォン奏者(+テナー&バリトンシンガー)メイシオ・パーカーは 、今や生きた伝説となっています。まさに彼の英雄達と同じように、ステージ上のメイシオ・パーカーは 完璧なショーマンです。R&Bとダンスミュージックのピュアな伝統の中に新しい要素を取り入れながら、懐かしくファンキーな曲が次々にプレイされます。彼のサックスのおなじみの音は、ファンクの歴史と深く結びついて響きます。

 

 

 

 

 ザ・ジェームス・ハンター・シックス

 

ザ・ジェームス・ハンター・シックス

伝説的なブルースの巨匠、アレサ・フランクリン、エタ・ジェームス、ウィリー・ネルソンなどのバックをつとめ、 彼自身も現代ソウルミュージック界で最も偉大なアーチストと評されています。初期の頃、この英国人 R&B シンガー、ジェームス・ハンター は、昼間は労働者として働き、夜になるとハウリン・ウィルフ(ハウリン・ウルフをもじった彼のステージ名)としてプレイしていました。ヴァン・モリソンにスカウトされ、1990年代の数年間は彼のバックをつとめました。アメリカのソウルマンを忠実に再現したような発音や歌い方は、エイミー・ワインハウスやダフィーの出現の大きな前触れともいえるでしょう。”People Gonna Talk” (2006) と “The Hard Way” (2008) は、50年代、60年代に飛び込んだかのような雰囲気を持つ曲です。2013年にリリースされた5枚目のアルバム、”Minute By Minute” は、ダップトーンレコードの設立者、ガブリエル・ロスによりプロデュースされています。

 


シャルル・パジ
 

 シャルル・パジ「シャルル・パジは、有望なミュージシャンで、ファッショナブルな若者 … 」と、ル・ヌーベル・オブサーバターのBernard Loupias に評されています。ラテン系の力強く引き込まれるような目で、ブラックアメリカンのように歌い、ジャズとロックをプレイします。

 

フレンチ・イタリアンのシャルル・パジは、パリで育ち、夏の休暇を海外で過ごしながら、マイルス・デイビス、オーティス・レディング、レイ・チャールズ、ボブ・ディランを聞きながらそのアイデンティティを形成していきました。ハートとソウルから直接届く音楽17歳で音楽を始めたシャルル・パジは、エレキギターよりハーモニカ を選びました…

 

ジャンルの分類自体無意味なシャルル・パジ; この夢想する若者は、未来を構築し理解する準備段階として、現在と同じくらい過去を見つめています。彼のステージからそれを実感してみてください。

 

 

2013 年 11 月 26 日(土)
Opéra de Monte-Carlo (オペラ・ド・モンテカルロ)の Salle Garnier(サル・ガルニエ) – 開演:20.30
開場:20.00

料金:?70

 

インフォメーション/ご予約:
T. (377) 98 06 36 36 
毎日 10.00 から 19.00 
 

 

 

> オンライン予約  

 

 

 

MonteCarloBeach-hotel

 Monte-Carlo SBM (モンテカルロ・SBM)ホテルが提供する 特別パッケージとオファー を活用して、モンテカルロ体験を最高に満喫しましょう。お客様限定特典も盛りだくさん!