モンテカルロ ジャズ フェスティバル 2013

 
 

9月17日(火)より、モンテカルロ ジャズ フェスティバルの完全プログラムの詳細をいちはやくご覧ください!

モンテカルロ ジャズ フェスティバル2013ポスター


モンテカルロSBM
と、そのパートナーロレックスアウディ共催による、最新プログラム、モンテカルロ ジャズ フェスティバルが公開されました。モナコ皇太子アルベール II 世による多大なご後援で、

 

8回目はさらに素晴らしいものになると期待されます。格調高い Opéra de Monte-Carlo(オペラ・ド・モンテカルロ)の Salle Garnier (サル・ガルニエ)にて、11月26日から30日の期間開催されます。

 

過去・現在・未来におよぶこの素晴らしい音楽のを通して、モンテカルロの伝説と歴史の一部であるこの有名な会場は、ジャズ スピリットで溢れることでしょう。

 

一般的なジャズファンから熱烈な愛好家まで、5日間のプログラムは、すべての聴衆に素晴らしい音楽体験をお届けいたします。

 

Société des Bains de Mer(ソシエテ・デ・バン・ド・メール)の150周年を記念して復活をとげた今年の新しいプログラムでは、数多くの新しい才能とともに世界中から一流プレーヤーを招待しています。


フェスティバルの初日 11 月 26 日 の幕を開けるのは、 ブラッド・メルドー マーク・ジュリアナ。新しいコラボツアー Mehlianaでは、ジャズとファンクの絶妙の境界へと誘います。同じ日には、異なるスタイルの競演がスリル溢れる、2人の偉大なるギタリストラリー・コリエル & フアン・カルモナ ・カルテットがステージを飾ります。フラメンコからブルースまで、圧倒的、そして情熱的なパフォーマンスをお楽しみ下さい。
 

11 月 27 日(水)は、マーカス・ミラー・バンド モンテカルロ交響楽団が、デイモン・ガプトン指揮による斬新なコラボレーションを披露します。マーカスとオーケストラとの強い結びつきは、2008年以来育まれてきています。この新しいプロジェクトのステージには、若い才能溢れるミュージシャン、ピアノのロバート・グラスパー、オペラとジャズを融合させたシンガー ケン・ヒックス 、ブラジルからのハーピストエドマー・カスタネダ、そして驚異的なハーモニカ奏者 グレゴリー・マレット なども招待されています。
 

11 月 28 (木)は、リメンバー・シャクティとともに、異なる音楽の融合によって奇跡の瞬間を創り出す ジョン・マクラフリン ザキール・フセインの間の40年に渡る友情と音楽を祝します。

 

11 月 29の夜は、ヨーロッパ・ジャズシーンの「若い」才能溢れるミュージシャンに捧げられます。ラファエル・グアラッツィは、パオロ・コンテとハリー・コニック・Jr の間に位置するイタリア人ピアニストで、将来の活躍が約束された素晴らしいジャズ プレーヤーです。エリック・レニーニは、イタリア出身のベルギー人で、偉大なる美食家、ポップなメロディーとアフロビートをジャズに見事に融合させています。 この夜はまた、ジャマイカ出身のカナダ人シンガーケリーリー・エヴァンスを迎えています。 新しい世代のけたはずれの声をお楽しみ下さい。

 

11 月 30(土)は、メイシオ・パーカー の一流のパフォーマンスを体験できます。ジェームズ・ブラウンを始めとするファンクミュージックの名曲など、ソウルからファンクまで、幅広いジャズを楽しめます。英国人ブルース&ソウルスタージェームス・ハンターと、魅力的なシンガーでハーモニカ奏者チャールズ・パシもプレイします。

  

 

モンテカルロ・ジャズ・フェスティバル・プログラム :ここをクリック 

  

 

 

フェイスブック ページをご覧ください!
>> フェスティバルの特別舞台裏、アーティストとのミーティング、コンサート写真、ビデオその他多数!最新ニュースはフェイスブック ページをご覧ください! 

 

 

 

 

インフォメーション/ご予約:

T. (377) 98 06 36 36 
毎日10時から19時まで

 

 

 

モンテカルロ ビーチ ホテル

 モンテカルロでのご体験を広げて、モンテカルロSBMホテルの1つで特典とオファーやその他多くのご優待をお楽しみください。