ブーラングラン・ガーデンの変貌

 
 

モンテカルロの中心地、Sporting d’Hiver (スポルティング・ディバー)が現在位置するサイトの再開発を目的とした、大規模プロジェクトの第一段階として、2013年6月以降、ブーラングラン・ガーデンで改修作業が行われています。

Projet_galets_ART モナコ地区の大規模プロジェクトである、Sporting d’Hiver (スポルティング・ディバー)の再開発は、ブーラングラン・ガーデンから開始されました。 スポルティングの20軒の豪華なショップを臨時移転させるために、 建築家 リカード・マルチネットは、コスタアベニューとカジノ広場の間に、はかない玉石のようなパビリオンを設計しました。 この場所にあった樹木は養樹園に移植され、作業完了後に再移植されます。 

 

これらの未来的なスタイルの店舗は、Sporting d’Hiver.(スポルティング・ディバー)の立つ現在位置に建設される建物の前駆的なものとなります。新しい建物は、この地区の外観を変貌させ、エンターテイメントと陽気さに満ちた場所にします。 Monte-Carlo SBM (モンテカルロ・SBM) とモナコ公国が心から共感できる2つのコンセプト、「緑の都市化」と「持続可能な発展」に関して、このプロジェクトを通じてひとつの模範を提示すことができたらと考えています。

 

作業スケジュール: 

- 2013 年 6 月 19 日 : 移植フェーズ 1 – 温暖な気候で育つ樹木のブーラングラン・ガーデンからモンテカルロ・ビーチ&フォンディバン養樹園への移植

- 2013 年 9 月: 移植フェーズ 2 – 寒冷な気候で育つ樹木のブーラングラン・が-デンへの移植

- 2013 年 9 月 30 日: ブーラングラン・ガーデンのポップアップショップの建設作業開始

- 2014 年 5 月パビリオン完成