ついにモナコでマセラティ マルチ70号がその姿を現します!

 
 

シーズン2016は、これまでのモノコックから9月にモンテカルロにお目見えする新しいトリマラン マセラティ マルチ70号に新しく船を変えるジョバンニ・ソルディーニとそのクルーによる全速力の発進で始まります。

 

TRIMARAN MASERATI

 

より早く、よりモダンこの船は、まさにソルディーニとそのクルーが新しい記録に挑戦し、今年の10月のロレックス・ミドル・シー・レースや11月に開催されるRORCトランスアトランティックレースに参加するに相応しい船です。

 

マセラティは、5年連続でジョバンニ・ソルディーニのメインスポンサーを務めています。

 

単胴船VOR70マセラティ号による3年間にも渡る大海原への挑戦によって成し遂げられた素晴らしい成果を受けて、これからは、最先端のテクノロジーを備え、3段階のスピードを調節することができる三胴船マセラティ マルチ70号で新たな冒険に挑みます。マセラティ マルチ70号の大きさは、長さ21,2m、幅16,8m、マストは29mです。

 

今年は3つの挑戦がすでに決まっています。9月には、マセラティ マルチ70号は、モナコとポルト・チェルボ間の195マイルの海洋レースで新たな記録に挑戦する前にモンテカルロに停泊します。

2つめで、一番重要なレースとなるのは、ロレックス・ミドル・シー・レースです。608マイルの航路はマルタ島に始まり、マルタ島で終わります。

3つめは、2016年11月26日にカナリア諸島のランサローテ島から出発するRORCトランスアトランティックレースは、海からスタートします。そして約3000マイルの旅を終えた後、カリブ海のグレナダでフィニッシュとなります。