モンテカルロ国際サーカス・フェスティバル

 

モンテカルロ国際サーカス・フェスティバルは、レーニエIII世大公が1974年に創設した由緒正しいサーカスです。現在では世界のサーカスでもより大きく、権威あるサーカスとなっております。これはモンテカルロで毎年1月に行われています。

 

 festival international du cirque de monaco素晴らしい国際イベント

 

1974年から、Festival International du Cirque de Monte-Carlo(モンテカルロ国際サーカス・フェスティバル)は、世界から選りすぐりのチームを迎えています。今や世界に不可欠なサーカス芸術活動となり、全ての世代、何万人ものプロフェッショナルやアマチュアも期待するこの一大イベントには、世界の大陸から人々が集まります。

 

 偉大な芸術家がモナコに結集します

 

10日間、見事なパフォーマンスの厳選されたショーが、シャピトー・ド・フォンヴィエイユにて息を吹き返します。アクロバット、猛獣使い、空中ブランコ、ピエロなど。 多くのアーティストがフェスティバルで高い評判を得、毎年、大人にも子供にも夢を見させてくれるのです。

 

究極の栄誉:「ゴールデン・クラウン賞」

 

モンテカルロ国際フェスティバルでもシルクの世界で最も偉大なアーティストに栄誉を送ります。最も権威のある賞は、間違いなく「ゴールデン・クラウン」 であり、サーカス芸術の世界では、真の栄誉です。これまでに、Caselly FamilyAlexis GrüssAnatoliy Zalevskiy 、北京雑技団などサーカス界の大スターがこの栄誉に授かっています。

 

新しいプログラム「New Generation

 

ゴールデン・クラウン賞」は、世界の熟練のアーティストへの賞ですが、新しい世代も負けていられません。ステファニー王女が、その姉であるポーリーヌ・デュクリエ王女とともに、 2012年に誕生した、新しく若きアーティストのための国際フェスティバル「New Generation」フェスティバルの審査員を務め、新たな世代に機会を与えてくれます。若きアーティストにサーカスの真のショーをする場を与えてくれる世界で唯一のフェスティバルであり、このフェスティバルは、サーカスのプロフェッショナルの未来の世代に賞を授けます。