Paolo Sari (パオロ サリ)

 

2014年ミシュランガイドの1つ星を獲得した後、モンテカルロ・ビーチは、シェフ、パオロ・サリのその素晴らしい才能と彼が創り出す創造の世界により、一流のレストランの仲間入りを果たしました。

Paolo Sari

パオロ・サリは、才能豊かなイタリアのシェフです。イタリア、ケンブリッジ大学とロサンゼルスで学を収めた、パオロ・サリは、 ラテン特有の繊細な料理を提案します。

 

 

 

Monte-Carlo Beach(モンテカルロ・ビーチ)のレストランにおいては (Elsa(エルザ), le Deck(ル・デッキ), la Vigie (ビジー), le Sea Lounge(シー・ラウンジ) 、クラブの約300の cabanas(カバナス) ソラリウム)、パオロ・サリは、こしょうからシャンパン(白・ロゼ)に至るまで、キッチンに入るもの全てが100%オーガニックであることにこだわります。

 

イタリア、ベニス出身の彼は、「聖人のエスプリは聖なる杯に宿る」というモットーをもって、Saint-Jeannet(サン・ジャネ)などの近隣の村の農民や農場が提供する食品、野菜、果物、ハーブの慎重な選択から1日を始め、毎日の料理に臨んでいます。

 

レストランElsa (エルザ)が、PACA(プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏)において、Ecocert(エコサート:国際有機認定機関)により「オーガニック」と認定された初めてのレストランであること、その哲学の褒美でもあるのです。

 

 

 

「購買の文化を変えたかったのです」パオロはこう説明します。パンテレリア島のケーパーをかみながら、グランブルーの前に立ち、「配送元、つまり、肉処理場、イカ漁、セージ、グレーのエシャロット、新たなにんにくの産地、全てを知りたいのです。真の料理は包み隠しのない、一貫性があるものです。」

 

 

 

この厳格なシェフは、20種類のそのメニューにおいて、グルメと健康を見直すため最高の材料を使用します。お食事にこられる皆様、モンテカルロ・ビーチの幸せを謳歌しているお客様に食でご満足いただき、「地中海のオーダ」として、人を幸せにするため、コート・ダジュールの料理人としての哲学を強く貫いています。

 

 

モンテカルロ・ビーチのレストランの指揮を執るパオロ・サリは、理論に基づいたその想像力で我々を常に驚かせてくれることでしょう。それは、並外れた才能に裏付けられた伝統とモダニティなのです。

 

 

インフォメーション&ご予約:

電話番号+377 98 06 50 05

Elsa (エルザ)

Avenue. Princesse Grace, Principauté de Monaco

www.monte-carlo-beach.com