Jean-Claude Brugel(ジャン・クロード ブルジェル)

 

ソシエテ・バン・ド・メールグループは、Monte Carlo Beach(モンテカルロ・ビーチ)と魅惑のブラッスリーCafé de Paris(カフェ・ド・パリ)のシェフを歴任した、ジャン・クロード ブルジェルをThermes Marins Monte-Carlo(テルムマラン・モンテカルロ)のヘルシーで美味なるレストランL’Hirondelle(リロンデル)のシェフに任命しました。

製品の質にこだわり、調理の完成度、完璧な味覚をもって、シェフであるジャン・クロード ブルジェルがもたらしたその創意をこらしたメニューとテクニックはすでにレストランL’Hirondelle(リロンデル)でも高い評価を得ています。12年に渡り、Monte Carlo Beach(モンテカルロ・ビーチ)の厨房でその優秀な才能を培い、その後、5年間に渡り、Café de Paris(カフェ・ド・パリ)のビストロの世界で高級なガストロノミーの知識に加え、その腕を発揮してきました。隠すことのできない彼の情熱をもって、モンテカルロ・ソシエテ・バン・ド・メールグループからの新たな挑戦に応じる形でレストランL’Hirondelle(リロンデル)の厨房をシェフとして指揮します。 

 

 「季節や地中海に着想を得た洗練されたヘルシーな料理に自分のノウハウを組み合わせることができるのは、本当に特権です」と彼は言います。

 

タルネガロヌ出身の ジャン・クロード ブルジェルは、フルーツ、シリアル、シャスラ・ド・モワザックのブドウ、veau sous la mère (ボウ ・スー・ラ ・メール / 母牛に育てられた子牛の肉)などを製造する家族経営の農場で育ちました。スイヤックとトゥールーズでホテルとケータリングを学び、その後、1988年にコートダジュールへ移り、ロジェ ベルジュやジョエル ギャロなど有名シェフのもとでその技術を完成させ、創意を高めてきました。そして1992年にSociété des Bains de Mer (ソシエテ・デ・バン・ド・メール)に加わりました。1996年、最も名誉あるコンクールとして知られる、コンパニョン・ド・トゥール・ド・フランス(職人ギルド)で、最高のMeilleur Ouvrier de France(フランスで最高の職人)賞を獲得したことが、彼のキャリアを通しての誇りとなっています。

 

地中海を臨む、レストランリロンデルは、港とモナコを見渡す素晴らしい眺めを一望できます。L’Hirondelle(リロンデル) は、健康とヘルシーでトラディッショナルなお料理の美味しさを組み合わせたスパとお料理の相互作用を提案します。まさに今の時代に求められるお料理を提案するこのレストランはビジネスランチにもご利用いただいております。レストランのメニューには、マルシェメニューとヘルシーメニューがあり、これにグルテンフリー、デトックスメニュー、ソースフリー、シュガーフリーなど様々なスペシャルオーダーを加える事が可能です。デトックスにより解毒を望む方やベジタリアンの方にもご満足いただけるメニューを取り揃えております。